キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 武蔵小杉の歯医者のアドバイス : 歯医者の実態はいかに・・・in武蔵小杉

武蔵小杉の歯医者のアドバイス

歯医者の実態はいかに・・・in武蔵小杉

神奈川横須賀市在住です。離婚、高齢出産、シングルマザー、天涯孤独という境遇の自分には、武蔵小杉の歯医者さんの乳歯の話でも、ものすごく心強かったです。

武蔵小杉の歯医者のアドバイス

神奈川県横須賀市に住んでいます。

夫と離婚し高齢出産で初産、シングルマザーです。

友人はたくさんいますが母親は早くに他界し、子育てについて教わる親族というのがいないまま出産・育児ということになりました。

神奈川は福祉には手厚いところですが、補助を受けながら暮らしていても孤独と不安は拭いようがなく、狭い部屋の中で生まれたばかりの子どもと向き合ってばかりの生活は、窓をあけて大声で叫びたくなるような閉塞感に襲われることがあります。

そんな娘も無事に5才の誕生日を迎えました。

私の住むエリアでは、同じ年頃の子どもをもつ人たちの集まりで「すくすく母子の会」というのがあり、そこで子供の乳歯についての講話がありました。

神奈川で開業している歯医者さんが毎週1回、1か月間にわたって集中的にお話をしてくださり、計4人の歯医者さんが、いろいろな基礎知識を教えてくれます。

私は乳歯について何の知識もなく、“子どもの虫歯は、勝手に生え変わってくれるのだから、自然にまかせて放っておけばいい”と思っていました。

しかしその回に来ていた武蔵小杉の歯科医師さんは、「乳歯というのは大人の歯(永久歯)が生える基礎になるもので、言ってしまえば畑の土壌のようなものです。
土壌が肥沃でしっかりしたものでなければ、いい野菜が育たないのと同じように、乳歯の時期にしっかりしたベースをつくってあげないと、次に生えてくる大人の歯は丈夫に育たない」と教えてくれました。

その武蔵小杉の歯医者さんは、小児歯科と矯正治療のスペシャリストで、神奈川では五指に入ると言われているほどの実力者です。

乳歯であっても虫歯を放置したせいで、歯並びを悪くした症例をたくさん診てきたそうです。

幸いにもこの歯医者さんは、近くの駅に歯科クリニックを開業しています。

そこで定期的に予約を入れ、診察・診療を受けることにしました。

休診日でも緊急の場合は往診までしてくれるそうです。

「歯の定期検診を受けることで、母子の不安も和らぎますよ」という言葉にも、子育ての大きなヒントをもらえたように気がしました。

ものすごく心強かったです。

Copyright http://www.extrainnings-wrentham.com/ All Rights Reserved.