キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 武蔵小杉の歯医者によるインプラント治療 : 歯医者の実態はいかに・・・in武蔵小杉

武蔵小杉の歯医者によるインプラント治療

歯医者の実態はいかに・・・in武蔵小杉

やっと見つけた武蔵小杉の歯医者さん。私の場合は、糖尿病で妊娠中というWブッキングが理由で、インプラント治療が困難であることがわかりました。

武蔵小杉の歯医者によるインプラント治療

神奈川県横須賀市に在住している主婦です。

通常は会計士事務所で働いていますが、現在は産休を取って休んでいます。

2年前から糖尿と診断されましたが、医師の指導の下で出産計画を実行しています。

せっかくの休みなので、この際、前々からやってみたかったインプラント治療をやってみようと思い立ちました。

しかし、“神奈川広し”と言えども、インプラントで定評のある歯医者というのは、なかなか見つからないのです。

3日間をかけて、ようやく国公立大学出身の歯科医師がやっている武蔵小杉の歯医者を見つけました。

その武蔵小杉の歯科クリニックは自宅からは遠い場所にあったので、念のために予約を兼ねた電話で話を伝えてみると、院長先生(歯科医師)が直接電話口に出てこられました。

私の話を聞き終わると、「心臓病や糖尿病などは全身疾患といって、インプラントの治療が疾患に悪影響を及ぼすことがありますから、インプラント治療そのものを控える必要があります。
また妊娠中の方も基本的には治療を見合わせることがあります。
詳しく現在の状態を知りたいので、おいでになるとき、神奈川でお掛かりになっている病院の診療記録や産婦人科の記録をお持ちいただけますか?」と言われてしまいました。

それから数か月、予約はそのままの状態にしてやり過ごし、その歯医者には行っていません。

インプラントが私の現状に2つとも当てはまっているのはショックでしたが、事前に聞けて、胎児や母体に悪影響を与えなかったのは良かったです。

歯の治療が病気や妊娠とそんなに深く関係しているとは思いもしませんでした。

最近では、小児歯科や高齢者のための予防歯科・口腔外科に力を入れている歯医者がたくさんあり、横須賀界隈でもほとんどの歯科医院がそれを行っています。

しかし歯科矯正やインプラントのようなむずかしい領域を専門とする歯医者はほとんどありません。

出産を無事に終えたら、また連絡しようと思っています。

Copyright http://www.extrainnings-wrentham.com/ All Rights Reserved.