キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 治療のみが歯医者の仕事にあらず : 歯医者の実態はいかに・・・in武蔵小杉

治療のみが歯医者の仕事にあらず

歯医者の実態はいかに・・・in武蔵小杉

矯正するくらいならインプラントにすると言い張る娘を、神奈川では屈指と言われる武蔵小杉の歯医者さんに連れて行き、説得をお願いしました。見事成功です。

治療のみが歯医者の仕事にあらず

神奈川県横浜市に住んでいます。

次女の歯並びが悪くて困っていました。

歯科矯正は早いうちにやるのがいいと聞いていましたので娘にそれを伝えたところ、「あんなカッコ悪いのは嫌だ」と言い張って、一向に応じてくれそうもありませんでした。

「あんなのやるくらいなら、インプラントのほうがマシだ」と聞き入れません。

それで仕方なく武蔵小杉にある歯医者に連れて行くことにしました。

娘はまだ中学に上がったばかりで、インプラントには適さない年齢であることは重々承知していましたが、私の言葉では説得力がないようです。

連れて行ったのは神奈川の矯正歯科の分野では屈指といわれる歯医者さんで、歯科医院としては珍しく、たくさんの学生さんを置いて臨床実習なども行っています。

先生には事前に電話を入れ、娘を説得するように頼んでおきました。

成人歯科や口腔外科の権威でもあり、こんな歯医者さんが近くにあるというのは恵まれたことです。

カウンセリングの部屋に入ると、娘は自分の気持ちをぶつけるように話し出しました。

先生に私から、「インプラント治療と言うのは、誰にでも受けられるものなんですか?」と話を向けると、
「お嬢さんの歯や口腔内の組織はまだ成長期にあって、たとえば顎の骨が完全に成長しきるのは20才前後からなんですよ。
お嬢さんのように発育段階でインプラントをやるのは無理があるんです」と、丁寧に説明してくれました。

■Check!→空前の大ブームで見えたインプラント(人工歯根)治療の光と影|東洋経済オンライン

それで歯科矯正の話や実例などをいろいろ聞かせてくれ、矯正治療の前と後の画像なども見せてくれました。

娘にはインパクトのありすぎる画像かと思いましたが、それが逆に良かったようです。

帰り道で、「あの歯医者さんなら、矯正治療してもいいかも」と、ポツリと漏らしました。

私がお邪魔したその武蔵小杉の歯医者さんは、神奈川県の附属病院から独立開業した先生で、治療実績も随一と聞いています。

さっそく予約を入れ、来月の夏休みから矯正治療を開始することになりました。

Copyright http://www.extrainnings-wrentham.com/ All Rights Reserved.